Loading...

指導ではなく支援を

~素敵な笑顔を支えたい~

朝早くから夜遅くまで 仕事 子育て そして家事
身も心もくたくた

「子育ては楽しいけどやることが多すぎて…」
「本当に手がかからなくなる日は来るのかな…」
「子どもを育てるってもっと楽しいことだと思ってた…」

子育ては 喜びや楽しさと同じくらい 体力 忍耐力そして持久力が必要な営みです
家族の前で「疲れた…」と繰り返してしまったり
子どもの小さな手を見つめながら ため息をついてしまったり
ぐずったわが子を大きな声で叱りつけてしまったことも…

でも大丈夫 あなただけじゃない
一生懸命だからこそ たまにはそんな気持ちになってしまうのもあたり前
イライラして心の余裕がなくなったら
少しだけ立ち止まって わが子の顔をのぞいてみてください

美しく澄んだ瞳 かわいい笑顔 美しい涙
楽しいときは笑い 悲しいときは泣く
いやいやしたり 大人を困らせるようなわがままを言う
これが 子どものあるがままの姿です

子どもは何もしなくても私たちに教えてくれています
小さくて温かい手はママが頑張っていることをちゃんと知っています

子育て奮闘中のみなさん 頑張りすぎなくても大丈夫
ゆったりのんびり 子どもと毎日を楽しみましょう
そんな想いをみなさんに伝えたくて 私たち子育てアドバイザーは活動しています
楽しい子育てに役立つ スパイスやエッセンスをみなさんにお届けしたいと考えています

子どもたちの健やかな成長に必要な栄養は大すきなママの笑顔
みなさんの素敵な笑顔が この社会にそして地球にたくさんあふれますように…

子育てアドバイザー
榎本可世子
http://www.asahikai.ed.jp/activity.html

Q.あなたは育児にどのような不安を抱いていますか?

調査概要
■調査対象:東京都、神奈川県、千葉県、埼玉県内の私立保育園、公立保育園、私立幼稚園の計38園の保護者、保育者、園長 ■調査期間:平成17年7〜8月 ■サンプル数:園長調査38人、保育者調査808人、保護者調査6,104世帯 ■有効回収数(率):園長調査32人(842%)、保育者調査496人(61.4%)、保護者調査3,345世帯(54.8%、母親3,303人、父親2,648人、その他43人) ※独立行政法人福祉医療機構 平成17年度子育て支援基金助成事業「乳幼児を抱える保護者の子育ての現状」平成18年より

不安いっぱいの育児を私たちがお手伝いします…

乳児園はるにれでは子どもの保育だけでなく、子育てを頑張る母親を理解し、受け止めるサポートが必要だと考えています。
また、母親だけでなく父親へのサポートもおこない、より良い親子関係を作っていくお手伝いもいたします。
子育ての身近な相談役として、みなさんのお手伝いさせていただくことが、私たちの社会貢献だと考えています。

どうぞお気軽にお声がけください。